今週の朝の駅頭活動は、火曜日は西武新宿線下井草駅北口(写真)、水曜日はJR阿佐ヶ谷駅南口と順調に進めています(この原稿は水曜日に書いていますが、木曜日は井の頭線久我山駅、金曜日は同高井戸駅です)。
 この間、鳩山由紀夫さんと小沢一郎さんのセット辞任、菅直人新政権の発足があったのはご承知の通りですが、このような情勢のときはもちろん、私たちの政党にとって悪い出来事が発生したときも、変わることなく駅頭や街中で活動を継続することが大切と思います。
 さて、上記の両駅頭では、区民の皆さんにお配りするチラシ(表面は私の都議会報告を中心に、ウラ面は党本部が作成した国政記事を印刷したもの)の数をいつもより5割増しで用意しました。
 私の事務所では、区内すべての各線駅頭で配布したチラシの枚数を記録しており、その日の天候などにより増減はありますが、概ね、駅別の数を把握していますので、「いつもより5割増し」というのが可能になるわけです。
 そしてその結果ですが、火曜日は終了時刻(8時30分)15分まえに、水曜日は定刻にすべてのチラシを受け取っていただいています。
 私が感じたことは、民主党に対する期待が全面的ではないものの、少し回復したのではないかということです。
 もちろん、チラシの枚数の増減に一喜一憂するものではありませんが、日々の政治活動、議会活動のモチベーションを高く持ち、現在開催中の定例会、7月の参議院選挙や区長選挙に臨んでいきます。

6月11日(金曜日)

伸びるチラシの枚数

(写真クリックで拡大)