本日、菅直人新政権の閣僚が決まります。今回は菅首相の戦略もあり、ほとんどすべての大臣が事前に発表されていますし、一部を除いてその通りになると思われます。
 その状況で、財務大臣には野田佳彦副大臣の昇格が確実視されています。前大臣の藤井裕久さんが体調不調のためその職を辞されたとき、“もしかしたら”と思いましたが、今回そのことがついに実現することになります。
 野田佳彦さんについては、このホームページにも何度も登場していただいていますが、今日まで私がもっともお世話になった国会議員のお一人です。
 特に、前回と前々回の都議選では全面的に私の活動をサポートしてくださいました。選挙本番中はもちろんですが、それ以前の遊説活動(駅前での応援弁士など)にも幾度となく駆けつけてくださっています。
 また、私の政治資金規正法に基づくパーティー(写真)にも必ずご出席くださり、ウイットに富んだ力強いご挨拶をしていただいています。お人柄の良さもさることながら、政策通でも知られており、現在まで財務副大臣として連日財政に関する勉強をされていると伺っています。
 お酒を飲む時間もなくなったそうで、以前は大きい方という印象でしたが、かなり理想の体型になられたと思います。
 昨年末、財務副大臣室を訪問させていただきましたが、お忙しい中、20分間ご対応していただきました。そのときのことは私の2009年12月24日のホームページをご覧ください。
 それから先月には、野田事務所秘書の日高辰也さんが、私の後援会幹事の国会見学会の案内役を引き受けてくださいました。本当に、野田先生も、秘書の日高さんも飾らない、しかも面倒見のいい方で、私はつくづく人のご縁に恵まれていると感じます。
 私も政権政党の地方議員として、これからも精力的に活動を進めてまいります。

6月8日(火曜日)

野田佳彦
財務大臣誕生


(写真クリックで拡大)