以前よりは少し入手しやすくなったものの、貴重な日本酒である「越乃寒梅」に“焼酎”があるとは知りませんでした。
 新潟県の石本酒造が生産している本格焼酎(乙種)で、大吟醸酒粕を原料に10年間熟成された古酒だそうです。
 インターネットで調べてみると、年間数百本しか作られていない焼酎で、その意味では日本酒の越乃寒梅よりレア物かもしれません。
 アルコール度数は40度、かなり強いですね。こちらも品薄の「百年の孤独」と同じくらいでしょうか。
 写真はその現物ですが、新潟県出身の友人からいただきました。少しずつ、少しずつ飲もうと思っています。

5月22日(土曜日) 越乃寒梅の焼酎
(写真をクリックすると拡大します)