5月14日金曜日、吉川文雄支部長(写真下段左)をはじめとする35名の東レ労働組合東京支部の皆さんが都議会見学にいらっしゃいました。
 東レ労働組合は、文部科学大臣の川端達夫さんの出身団体であり、地方議員も数名輩出している、大変に活動力のある組合です。
 ところで、東レは、ユニクロのヒートテックや紳士服の青山のビジネスシャツもつくっている企業で、素材メーカーと小売業が連携している成功例です。
 また、医薬品も共同開発したり、独自に開発しています。今回の見学会にも、薬剤師の方が見えており、四つの薬を製造しているとおっしゃていました。高度な技術で、さまざまな分野からオファーがきている優良企業です。
 さて、見学会は「第15委員会室(予算特別委員会)」「議場」をご案内しましたが、さまざまな質問がでて、予定をかなりオーバーしてしまいました。質問の内容もかなり深く、私や議会見学をいつも案内してくださる女性ガイドさんが答えられないことは、議会局の担当者の方がお答えする場面もありました。
 その後、都庁第一本庁舎にある展望台に向かいました。私は久しぶりに夕方の展望階に行きましたが、景色は大変美しく、東京湾まで良く見えました。日本橋にある東レ本社まで見えるとおっしゃっている方もいました。
 その後の懇親会は、公務があり参加することができなかったのですが、代理で出席した事務所スタッフの話では、かなり盛り上がっていたそうです。

5月21日(金曜日) 東レ労組都議会見学
(写真をクリックすると拡大します)