写真の左側は3列とも通常撮影、右側は望遠で撮りました。
 といっても、いつも使用しているコンパクトデジタルカメラですので、本格的な一眼レフカメラのような迫力のある望遠写真ではありません。
 仕組みは良く分からないのですが、デジカメの画素数を落とすと、それに比例して望遠の倍率が上がります。もちろん、デジタルズームではなく光学ズームのことです。
 今回の右3枚の望遠率は6倍で、上段の2枚は比較してあまり違いはありませんが、中段と下段はそれなりに異なっています。
 最近は、日本の一流メーカーの一眼レフデジカメも4万円を切って発売されているようです。今のコンパクトデジカメもまだまだ使いますが、そちらにも少し興味があります。

4月13日(火曜日) デジカメでのズーム撮影
(写真をクリックすると拡大します)