写真は先日都内で開かれた、松木けんこう衆議院議員(民主党国会対策筆頭副委員長)のお誕生日会で撮りました。
 松木代議士のお隣りは、都議会民主党1期生の田中健さん(大田区選出)で、私を含めた3人は青山学院大学の同窓であり、私も彼も昨年の都議選では、松木さんや河村たかし名古屋市長に大変お世話になりました。
 この日の催いは、いわゆる政治資金パーティではなく、松木さんと親しい国会・地方議員や関係者が集まり、とても和やかな雰囲気で進められ、また、ご本人がその進行を担当するというユニークなものです。
 会場には数多くの方々が集まり、写真を拡大していただくと分るのですが、河村名古屋市長、石川裕知代議士や田中美絵子代議士も参加されています。
 さて、松木さんは本当にご立派と思います。というのは、人がやらない、嫌がることを率先してやられることです。
 たとえば、上記の石川裕知さんが小菅拘置所から釈放されるとき、テレビカメラの放列の中で、彼を車まで先導しています。また、田中美絵子さんが国会に初登庁するとき、マスコミスクラムから彼女を守っています。これらのことは、会場でも数多くの皆さんが話題にされており、私にとって印象的なことでもありました。
 仕事や職種の内容にかかわらず、仲間が困ったときに、守ること、助けることはとても大切ですね。
 その意味で、松木さんの自分を捨てても同僚や友人を助ける姿勢は、大変多くの皆さんが評価されています。
 そのような態度は私も大いに学ばなければならないと思っています。
(次回の更新は3月1日から行ないます)

2月25日(木曜日)

松木謙公さんのこと

(写真クリックで拡大)