写真は先日、都議会補欠選挙応援で大島を訪問したときに撮ったものです。私の隣は滝口学さん(荒川区選出)で、場所は都立大島公園内です。
 この日は、大島での活動をコーディネイトしてくれた方が好意で、移動途中に大島公園に立ち寄っていただきました。といっても、トイレ休憩を兼ねた10分弱の見学となりましたが、“都立”という意味では参考になったと思います。
 私たちは公園内の「椿園」を駆け足で回りましたが、その他にも、「海のふるさと村」「動物園」「椿資料館」「海岸散歩道」などがあるそうです。
 さて、なぜこの時期に大島の紹介かということですが、タイトルのように現在、「第55回伊豆大島椿まつり」が開催されていますので、島の観光振興のため、少しでも役に立てればと思ったからです。
 トラベルロードという旅行会社のホームページでは、この椿まつりを次のように紹介しています。
 今年で55回目を迎える伊豆大島の椿祭り。約300万本の椿が、大島であなたを迎えてくれます。椿祭りの期間中は大島のあんこ娘のダンスパフォーマンスや、御神火太鼓の披露など、楽しめるイベントもいっぱい!日本最大級の椿園がある大島公園や、定番の三原山、御神火温泉など、観光名所もたっぷりです!
 大きな産業がない島にとっては、土木事業の必要性も理解していますが、観光や伊豆諸島独自の生産品で振興を進めることも大切のように感じます。

2月10日(水曜日) 伊豆大島椿まつり
(写真をクリックすると拡大します)