昨日の午後2時から、東京都庁第一庁舎5階にある大会議室で、第58回東京都社会福祉大会が行なわれました。
 写真を拡大していただくと分かりますが、都議会からは田中良議長と私が(厚生委員会委員長として)出席しています。
 委員長に就任してから、福祉関係団体の新年会や大会などに参加することが多くなりました。壇上着席も増えましたが、できる限り背筋を伸ばして座っているようにしています。もともと、どちらかというと少し猫背ですので。
 さて、この大会は来年度の活動計画や予算を審議して決めるものではなく、表彰式が中心でした。
 すなわち、社会福祉協力者、共同募金運動関係者、福祉のまちづくり功労者、民生・児童委員、ボランティア、社会貢献企業などの個人と団体を表彰する大会です。
 東京都知事感謝状、東京社会福祉協議会会長表彰状(感謝状)、東京都共同募金会会長表彰状といくつかの種類がありました。
 当日の会場は、受賞される方々で満員でした。杉並区内での知事感謝状受賞者は、浴風園(高井戸西)に働く調理員とケアワーカーのお二人でしたが、残念ながら欠席されていました。
 受賞された個人と団体の皆さん、本当におめでとうございました。また、お疲れ様でした。
 なお、演壇で挨拶されているのは、先日紹介した東社協会長の古川貞二郎さんです。控え室で古川さんから、乾杯での私の挨拶を評価していただきました。

1月23日(土曜日)

東京都
社会福祉大会


(写真クリックで拡大)