一昨日の日曜日は、杉並区立小学校PTA野球協議会交流大会杉並PTAカップの開会式から一日の活動がスタートしました。
 今年で2回目の開催になりますが、杉並区以外からも多くの児童・中学のチームが結集し、私も挨拶をしています。左上はその様子ですが、区議会議長の富本卓さんに撮ってもらいました。ありがとうございます。
 残りの3枚は、阿佐ヶ谷にある神明宮の例大祭です。いつもは9月に行われるのですが、神社の大改修竣工に合わせてこの時期になりました。
 右上の写真は、私の事務所がある「阿佐ヶ谷南三丁目壱睦町会」の神輿がスタートするときに写してもらいました。挨拶のあと、地元の皆さんに勧められ、台の上から担ぎ手を激励しています。初めての経験ですね。
 下段は神明宮の境内です。左側は神楽殿で、奉納のお能が舞われていました。右は手前が拝殿、後方が(少し見づらいのですが)本殿です。
 宮司の齋藤博明さんに、「伊勢神宮のように素晴らしいですね」と申し上げると、「それをイメージして造営しました」と答えられました。杉並区内に新しい信仰の神域が誕生です。
 そして、各地域から出発した数多くの神輿を阿佐ヶ谷駅前で見てから、次の場所に移動しています。それは、立正佼成会のお会式だったのですが、そのことは次の機会にお伝えします。

10月20日(火曜日) イベントの続く秋(その2)
(写真をクリックすると拡大します)