一昨日の午後6時から、中野駅北口のサンプラザ大ホールで、「決着の夏!東京から政権交代決起集会」が、民主党東京都総支部連合会の主催で開催されました。
 私も後援会の皆さんと共に参加しましたが、会場は連合東京組合員を中心に数多くの聴衆で盛り上がっていました。
 司会はれんほう参議院議員で、国民新党、新党日本、社民党の方々が来賓として出席していました。
 そして、都連幹事長である鈴木寛参議院議員から大型スクリーンを使ってマニフェストの説明がありました。
 この日のハイライトは候補者紹介と決意表明で、推薦候補を含めて力強く挨拶がありました。東京には小選挙区が25ありますが、そこから立候補を予定している全員が壇上に並ぶと迫力十分でしたね。
 最後は、都連選対委員長でもある、加藤公一前衆議院議員の発声で“頑張ろう!三唱”が行なわれ、その様子が上の写真です。民主くんも右端にいます。
 衆議院選挙公示日まであと僅かになりました。連日の暑さの中ですが、「決着の夏」実現のために活動を進めます。

8月13日(木曜日) 民主党都連決起集会
(写真をクリックすると拡大します)