タイトルの“同僚議員”とは、都議会議員ではなく、今月18日公示、30日投開票の衆議院選挙に向けて懸命に戦いを進めている、わが民主党の立候補予定者のことです。
 一昨日の土曜日は、午後から3時間ほど、東京第16区(小岩地区を除く江戸川区)から民主党公認で立候補を予定している、初鹿あきひろさんの応援に行ってきました。
 初鹿さんは先日まで都議会議員でしたが、現在はこの選挙区で、衆議院選挙準備の政治活動に臨んでいます。
 当日は彼と会うことはできませんでしたが、写真右の笹本ひさし都議会議員と一緒に江戸川区内を宣伝カーで遊説しました。
 彼は今回の都議選で初当選したのですが、区議会議員の経験が2期あり、しっかりとした考えを持っていると感じました。
 また、この日は、日本最大級といわれている「江戸川区花火大会」が開催される日でした。そのまま残って花火を見たい気持ちもありましたが、午後6時からは地元で用件があり、電車に乗り込みました。
 さて、衆議院選挙期間中の活動ですが、以前もお伝えしたとおり、都議選でお世話になった方々を中心に応援させていただこうと思っています。
 私にとっては光栄なことなのですが、すでに少なくない応援要請がきています。もちろん、そのほかにも、是非行かなければならない選挙区があります。
 当然のことですが、選挙期間中、民主党立候補予定者が一人でも多く当選できるよう、全力で活動を進めていきます。

8月3日(月曜日) 同僚議員への応援
(写真をクリックすると拡大します)