一昨日の金曜日は都庁で幹部職員との打ち合わせがあり、午後から都議会に向かいました。
 また、各会派に所属する議員の増減により、会派レイアウトが大幅に変更されるため、一時的に民主党の控え室も移転になります。
 それに伴い、机やロッカーの私物などを整理してダンボールに詰める作業をしなければならず、私も打ち合わせが順調に終わりましたので、箱詰めを始めました。
 さて、上の写真は都議会の各所にある「本日の会議」お知らせボードです。内容はご覧いただければお分かりと思います。
 その表示ですが、民主党が先頭になりました。つい先日までは自民党の下でした。
 当然のことなのですが、このような順番にも第1党になった責任の重さを感じます。
 余談ですが、都議会議会局の対応は、上記のことなどを含めて素早いですね。さすが47都道府県議会で唯一、“議会局”(ほかは議会事務局)という名称を冠していると感じることです。
 終わりに先日、控え室で同僚議員と大笑いした話しを一つ。「調査したいことがあり、課長を(控え室に)呼んだら部長が来た」。
 何やら国会でも同じようなことが始まっているようで・・・。特に否定することではありませんが、だからこそ、「勝って兜の緒を締めよ」ですか。

7月26日(日曜日)

こんなところにも

(写真クリックで拡大)