マイクやスピーカーを使用した街頭宣伝活動は、午前8時から午後8時までに制限されています。
 これは選挙期間中のことで、それ以外の一般的な政治活動は特に時間の制限はありません。
 今まで継続してきた駅頭活動は、午前7時半ごろから音を出していましたので、選挙期間中はそれより30分遅くなるということです。
 ということは、午前8時以前と午後8時以降は、マイクやスピーカーを使用しなければ、特に制限なく選挙活動が可能です。
 さて写真は、JR阿佐ヶ谷駅北口での「お帰りなさいコール」の様子です。期間中、この駅の北口と南口において、“肉声”で元気に行ないました。
 写真には写っていませんが、私たち夫婦の後ろには、毎日ボランティアスタッフが2名、一緒に行動を共にしてくれました。
 その4名で、「お帰りなさい!本日もお仕事お疲れ様でした!民主党の門脇ふみよしです!!」と声を出だし続け、帰宅途中の皆さんにアッピールしました。
 激励をいただくことがもの凄く多く、翌日の選挙活動に向けてパワーを充電することにもつながる有意義な時間です。
 それにしても、妻の良く通る声には、スタッフもびっくりしていたようです。北口で行なっているときには南口まで、南口では北口まで、そのハイテンションの声はしっかりと届いていました。

7月16日(木曜日)

お帰りなさいコール

(写真クリックで拡大)