前回(4年前)の選挙では期間中の九日間、軽自動車のレンタカーを候補者カーとしてデコレーションしました。
 今回は政治活動に使ってきた希望号U(二世)を写真のように装飾しました。
 理由はいくつかありますが、経済的な負担が少ないこと、希望号(初代)はかなりの距離を走った中古車だったので、途中でエンストを起こす可能性があったことなどです。
 装飾を担当してくれた業者さんとは綿密な打ち合わせをしていましたが、告示日前々日の夕方に引渡して、翌日の午前中には帰ってきました。もちろん、その日程は決まっていたのですが、てきぱきと仕事には感心しました。
 ちなみに、選挙事務所看板もこの業者にお願いしましたが、全体の価格も比較的リーズナブルだったようです。
 さて、運転を担当してくれた皆さんにお伺いすると、希望号Uの調子はすこぶる良好とのことでした。初期投資は安くはありませんでしたが、優れた軽自動車を求めたと思っています。
 さて、選挙終了後の愛車ですが、看板は撤去していますが、スピーカーはそのままです。つまり、一般的な政治活動には使用していきます。

7月15日(水曜日)

大活躍の希望号U

(写真クリックで拡大)