「門脇ふみよし 議員生活25周年 感謝のつどい」の報告も3回目になり、今回が最終です。
 乾杯のあと、後半の司会は増田裕一区議会議員が務め、歓談がスタートしました。そして、私と妻が会場の皆さんに感謝の気持ちを込めて挨拶して回りました。写真のそのときの様子です。
 それから、衆参国会議員、同僚都議会議員、区市議会議員、杉並区議会議員の紹介に移りました。誠に申し訳ないのですが、それぞれの写真は一昨日に掲載していますので、こちらをクリックしてご覧ください。
 とてもありがたいことですが、前半で挨拶をいただいた、川端達夫民主党副代表、野田佳彦同広報委員長を始め、10名の衆議院議員、参議院議員に出席いただき、皆さんから激励を頂戴しました。
 また、都議会民主党の先輩・同僚議員も19名が参加してくれ、全員から名前と選挙区を自己紹介してもらっています。同志の皆さん、本当にありがとうございます。
 同様に、杉並区議会議員も所用で出席できなかった2名を除き、5名の仲間が出席してくれました。
 その後、アリーナ・ウーさんによるグランドピアノの演奏があり、会場の雰囲気を盛り上げてくれました。彼女は日本の方ですが、ご主人は台湾の大変有名なオペラ歌手とのことです。ウーさんは障害者などのボランティア活動にも熱心に取り組んでいます。
 そして、予定をされた時間となり、中締めは大学の同窓でもある、松木けんこう代議士(区内和泉在住)が音頭を取ってくれました。
 「感謝のつどい」の概要を紹介しましたが、会場には多くの地元の皆さん、ご支援をいただいている団体の方々がお見えいただきました。お一人おひとりに深く感謝申し上げます。すべての皆さんの激励と期待を背に受け、更に奮闘努力を重ねます。

4月8日(水曜日)

感謝のつどい
(その3)

(写真クリックで拡大)