東京都では、来週月曜日9日から6月30日まで、「離職者サポート案内ダイヤル」を実施します。
 対象者は都内の離職者、一定所得以下の方で、その内容は、都のホームページで次のようにアナウンスしています。
・フリーダイヤルを設置し、案内員が対象者からの電話に応対し、生活状況や生活安定に向けた意向などをお伺いします。
・案内員は、対象者のニーズに合った、最適な相談窓口を紹介します。

 具体的には以下のような要望に対応します。
・とにかくすぐに仕事に就きたい
・時間をかけて技術や技能を身につけたい
・介護に仕事に就きたい
・住まいを失った。家の相談をしたい。

 上のパンフレットにもあるように、開設期間中は無休で、午前9時から午後10時まで相談窓口(フリーダイアル)で対応します。
 なお実際の運営は、東京都が社会福祉法人やまて福祉会へ業務委託を行って実施します。
 私もどのレベルまでアドバイスできるのか、現在の段階では分かりませんが、役に立つ相談窓口であると思います。
 東京都ではこの他にも、東京チャレンジネットなどのサポートも行なっています。詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

3月7日(土曜日)

離職者サポート電話

(写真クリックで拡大)