2月26日(水曜日)

報道用写真撮影

(写真クリックで拡大)

 昨日の午後3時前から、都議会議事堂本会議場で一般質問を行いました。このことについては、質問と答弁をまとめて近日中にお伝えください。
 さて、午前中は報道用写真撮影が行われました。ちょうど4年前にも同様の撮影があったのですが、当時区議会議員であった私も参加しました。
 写真はその様子ですが、まず議会局が委託しているカメラマンが写真を撮り、その後、大手を中心とした報道機関別に写してもらいました。
 余談ですが、この他にも、Lサイズの写真を40枚台紙に貼って幹事社の産経新聞に提出しなければなりません。
 区議会のときは、このような撮影や大量提出はありませんでしたが、選挙が近づいてきたことを感じる出来事でした。
 ところで、これから7月12日の投票日まで、いろいろな団体などからアンケート調査が送られてきます。4年前は初めての都議選でしたので、その多さに驚いたことを覚えています。
 正直なところ、回答にかなりの時間が必要なものもありますし、明らかに特定政党の配下にある団体もありますが、できる限りアンケートに記入しています。
 なかには、「公開アンケート」などもありますが、その多くは残念ながら、その結果をいつ、どこで公開するのかを記載していないケースも多くあります。
 また、「協力いただけない場合は名前を公表します」などというアンケートもありますね。回答しますけど、なんとなく嫌な感じを受けることも事実です。
 これからの期間、疲れも重層的になってくるかと思いますが、写真向けの笑顔だけではなく、都民や区民のみなさんに真の笑顔で対応できるよう、諸活動をブラッシュアップしていきます。