昨日の午後1時からJR阿佐ヶ谷駅南口で、民主党演説会を開催しました。
 当初は1時間の予定でしたが、とても多くの皆さんに激励をいただきましたので、30分延長して合計90分間行いました。また、スタートの時間を待っていたように雨が上がりました。
 弁士は私で、政策の柱にしている“区内に救命救急センターを併設した総合病院を誘致を”中心にお話しました。
 昨日の活動は一般の駅頭とは異なり、先日まで掲示していた政治活動用ポスターに明記された演説会を、記載されていた期日と場所の通り実施したものです。
 本当に多くの皆さんに激励をもらい、話しかけていただきました。その度に演説は中断しますが、このようなブレイクは大歓迎ですね。
 また、南口で始まった浸水対策工事について、「門脇さん、あそこは何の工事が始まるの?」との質問を受け、その工事の詳細を数字も示しながら短時間で答えると、「立て板に水だね。良く分かったよ。ありがとう」と言われました。
 地域の状況を把握していくことは常に必要ですね。

(写真をクリックすると拡大します)

2月1月(日曜日) ポスター告知演説会