一昨日金曜日の午後5時30分から、国立代々木第一体育館で、「東京オリンピック・パラリンピック招致サポーター大集合!」というタイトルの集会がありました。
 この日は友人のお母様の葬儀のあと、いくつかの都心にある事務所を回り、午後7時からは蓮舫参議院議員主催の会合がありました。その間、時間がありましたので、政調会スタッフと一緒に会場に向かいました。
 イベントの詳しい内容はこちらをクリックしてご覧ください。一番印象的だったのは、金メダリストの北島康介さんが「招致応援党」を立ち上げ、その責任者(党首)に就任したことでした。
 石原知事は嬉しかったのか、少し調子に乗って「北島さん、ついでに自民党の総裁にもなっちゃったら」と2回言っていました。
 会場は盛り上がっていましたが、私の前の席に座られたJOC(日本オリンピック委員会)会長の竹田恆和さんは、独りぼっちで寂しそうでした。
 また会場では、江東区長の山崎孝明さんと久しぶりにお会いしました。自民党の都議会議員出身ですが、同じ委員会に所属していたこともあり、当時はいろいろなことを教えてもらいました。
 江東区では区立病院をつくることを明らかにしています。私も強い関心がありますので、そのことについてお話をしましたが、これから5年間で完成させたい、大学医学部の協力を得たいなどのことが分かりました。

12月14日(日曜日)

サポーター大集合

(写真クリックで拡大)