先週の土曜日、六本木の東京ミッドタウン内にあるホテルで、私が大変お世話になっている方の息子さんの結婚式がありました。
 東京ミッドタウンのオープンは昨年3月ですから、1年半が過ぎましたが、私はこの“街”を初めて訪れました。
 往復とも地下鉄丸の内線と大江戸線を利用しましたが、乗っている時間は24分の距離でした。意外と近いですね。 
 さて、結婚式はとても素敵な雰囲気で進められました。料理も美味しかったし、写真右中のスタンダードジャズの演奏は最高でした。
 多くのお客様が出席されていましたが、私の席は新郎新婦のテーブルから一番近かったので、写真のように良いアングルで撮ることができました。
 下段右の写真は、ミッドタウン・ガーデンで行なわれていた「ピンク・リボン・フェスティバル スマイルウォーク東京大会」の様子です。披露宴会場のバルコニーから写しました。
 ところで、私のお隣に座られた方は、タワー投資顧問株式会社の社長さんでした。数年前に、この会社の社員である清原達郎さんの年収が100億円になったと大きく報道されたそうです。
 また、サラリーマンが所得番付1位になったことも注目されたと聞きましたし、その社長さんからはいろいろなことを教えてもらいました。私のヘッジファンドや投資会社に対する認識も少し変わったかもしれません。
 余談ですが、この日は夕方から後援会幹事会がありましたので、3時間半の披露宴の間、アルコールを飲みませんでした。少々辛かったのですが、その分、料理を美味しくいただくことができました。

(写真をクリックすると拡大します)

10月6日(月曜日) ミッドタウンでの結婚式