(写真をクリックすると拡大します)

9月28日(日曜日) 遊説新兵器登場

 タイトルの”新兵器”はオーバーな表現ですが、写真は遊説活動で使用するものです。
 白いプラスチックの台は、中に水を入れてノボリ旗のポールを支えるものです。もちろん、街中の商店前にもよくあるもので、特段珍しくはありません。
 しかし、よく見ていただくと分かるのですが、手前に”取っ手”のようなものがあります。台の中に水を入れるとそれなりの重さになります。
 街頭遊説などを行なうとき、近くに車を止めて遊説する場所までマイク、給水台、旗などを運びますが、この給水台を持つのがそれなりに大変で、結構苦労していました。
 今では大きい手提げ袋に入れて移動していましたが、この製品に変えてから、その手間もなくなり、両手で2個を簡単に運べるようになりました。
 もう一つの金属のポール(これにノボリ旗を付けます)ですが、ステンレス製で軽くこれも運搬に大変便利です。
 また、一般のポールは2段伸縮ですが、これは3段になっており、その分持ち運びに優れています。普段使っているものに比べると価格も高いのですが、両方とも購入して良かったと思っています。
 遊説器材も”進化”しているのですね。