昨日に続いて朝の駅頭活動の報告です。
 写真は、昨日の西武新宿線下井草駅北口での遊説の様子です。
 この駅に北口が設置されてからしばらく経ちますが、その北口での活動は初めてでした。
 次男が「希望号U世」で”送迎”をしてくれましたので、器材の準備も順調に行なうことができました。
 さて、先日もお伝えしたように、現在、杉並区内全駅を順番に回って朝立ちをしています。
 もちろん、地域的戦略も大切なのですが、最近は一巡することが楽しくなっています。
 また、数ヶ月に一回しか行けない区境や市境の駅でも、何人かの皆さんから激励をいただくことでエネルギーの源になることも確かです。
 近年、西武新宿線や井の頭線の駅舎改修が進み、それまで踏切を渡って反対側に行かなければならなかった駅入口(つまり一つしかない)が、南口、北口と両方利用できるようになっています。
 通勤、通学の皆さんには、イライラしながら踏切で待つことがなくなり、大いに歓迎することですね。

9月27日(土曜日)

下井草北口駅頭

(写真クリックで拡大)