先日の夕方、妻と愛犬の散歩に行ったときのことです。
 途中の善福寺川緑地で、なぜか急に「ガリガリ君」が食べたくなりました。五日市街道に出たところにコンビニがあります。
 私は財布を持って出なかったので、妻に聞いたら、同じく持っていませんでした。
 でも、愛犬バッグを探してくれたら65円あるとのことでした。さて、ガリガリ君はいくらだったけな?
 コンビニでアイスクリームケースからガリガリ君を取り出して、レジを持っていったら「70円です」って言われたら恥ずかしいですし。
 そこは30年間連れ添って(くれて)いる妻が行ってくれました。結果は62円でした。ちなみに「リッチシリーズ(ミルクミルク、プリンプリンなど)」は価格が高いようです。
 ところで、そのガリガリ君ですが、ネットを検索してみると、1日約100万本、年間では約2億本が製造されているそうです。凄い数字ですね。
 確かに各社のコンビにでも、冷凍ケースにガリガリ君がないお店はないでしょう。
 また、「あたり」があるのも魅力的です。その確率は2%程度だそうですが、私は当たったことはありません。
 種類も相当数ありそうですが、多くは季節限定が多いようです。定番のソーダやコーラはやはり人気がありますが、ぶどうや梨も美味しいです。
 余談ですが、クリームソーダ味のガリ子ちゃんはガリガリ君の妹だそうです。

9月23日(火曜日)

愛犬散歩と
ガリガリ君


(写真クリックで拡大)