一昨日の水曜日、お世話になっている労働組合の会合(写真右下)に出席するため、久しぶりに大阪に行ってきました。
 国内どころか、ソウルや上海などの日帰り出張をしている企業戦士の皆さんにはお叱りを受けそうですが、大阪滞在1時間の往復は少し疲れました。
 駅前での数時間の演説は問題ないのですが・・・不思議ですね。でも、のぞみの車中から飛んでいく風景を見ているのは楽しいことでした。
 写真左上は、新大阪から大阪まで乗ったJRの運転席です。オーバーとも思えるほど指先確認を行なっていました。3年前に発生した福知山線の列車脱線事故の教訓もあるのでしょう。
 同右上の茶色い建物は大阪マルビルです。1976年に完成した当時は、この周辺では一番高いビルだったそうですが、いまやご覧のとおりです。時代の流れを感じます。
 左下の写真は、大阪名物?タクシーの割引表示です。会場に向かう間、何台かの表示を見ましたが、写真のように料金が5千円を超えた分について5割引が多いようでした。
 タクシーの厳しい競争事情には関心がありましたので、大阪の状況を検索してみると、この地域では、四十数種類の値引き、割引運賃があるそうです。関西の気風もあると思いますが、正常な体系ではありませんね。

(写真をクリックすると拡大します)

9月19日(金曜日) 久しぶりの大阪出張