一昨日と昨日の2日間にわたり、杉並公会堂で「杉並区敬老会・半寿顕彰式典」が開催されました。
 式典、半寿お祝い会(幼稚園と保育園の園児による演技:写真左下)、橋幸夫さん歌謡ショーの3部構成で行なわれました。
 同様の内容で1日3回、両日で合計6回開かれましたが、私もそのすべてに出席しました。
 写真右下は、来賓紹介で手を振って「おめでとうございます」と挨拶する私ですが、6回とも1階席はほぼ満席でした。
 ところで、杉並区内には75歳以上の皆さんが約5万1千人いらっしゃいます。この数字は区内人口全体の約1割になります。
 また、半寿の対象となる81歳を迎えられた方は3,458人、更に100歳以上の皆さんは173人です。
 ちなみに、その内訳ですが、女性147人男性が26人です。圧倒的に女性が多いですね。これからも長生きしてください。
 余談ですが、橋幸夫さんのギャランティーは、6回の公演で約400万円とのことでした(もちろん、会場で発表があったわけではありません)。
 橋幸夫さんは好きな歌手ですが、残念ながらそのステージを見ることは時間がなくできませんでした。

(写真をクリックすると拡大します)

9月3日(水曜日) 敬老会・半寿顕彰式典