台湾(中華民国)訪問の報告は4回目で、今日の記事が最後です。
 台風シーズンにもかかわらず、3日間とも天候には恵まれましたが、台北も高雄同様に大変蒸し暑く、歩くことが大好きな私も少し疲れました。
 今回の訪問はとても有意義でしたが、観光であれば、このシーズンを避けて秋から春が良いかもしれません。
 さて、政権政党の国民党本部が総統府(大統領府)の近くの一等地から移転したと聞いたので行ってきました。
 写真左上は正面玄関前で撮りましたが、本当に下町の一角にあり、これが政権政党の本部か、というような建物でした。民進党政府のときに相当いじめられたのでしょうね。
 写真右上と左下は、ホテルの会議室での勉強会の様子です。当日はとても忙しい中、写真の陳玉梅台北市議会議員(国民党)が来てくれ、政治状況や環境問題を中心に話を聞きました。
 連続4期トップ当選の議員ですが、気取った感じはまったくなく、懇親会も最後まで付き合ってくれました。
 れんほう参議院議員の紹介ですが、陳さんは青山学院大学経営学部卒業ですので、私を含め3人は青学の同窓になります。おかげで、初対面にもかかわらず、彼女の明るい爽やかな性格もあり、楽しい有意義な時間を過ごすことができました。
 右下の写真は、台北市議会議長室です。議長は海外出張で不在でしたが、事務局幹部の陳朝泉さんに対応していただきました。
 写真には写っていませんが、通訳を務めてくれた劉月美さんも青学出身でした。
 今回の台湾訪問では、ここに登場した方以外にも本当に多くの皆さんにお世話になりました。ありがとうございます。

(写真をクリックすると拡大します)

8月8日(金曜日) 台北市議会・陳玉梅さん