昨日から狛江市長選挙が始まりました。投票日は次の日曜日の22日です。
 私も事務所開きに行ってきましたが、候補者の政策などについて書くことは法律の規制もあり、写真の説明をして報告にします。
 上段2枚は事務所開き&第一声の様子です。左から山花郁夫前衆議院議員、民主党が推薦する市長候補者、司会を務めた尾崎大介都議会議員、直嶋正行政調会長(衆議院議員)です。
 同右は、集まっていただいた多くの支援者の皆さんです。私は狛江の駅から事務所に向かう途中、自民党と公明党が推薦する候補者、共産党が推薦する候補者(現職)の集会を見ましたが、それらと比べて遜色のない支援者の数でした。
 下段左は中村暁郎さんご夫妻です。狛江にお住まいですが、3年前の私の都議会選挙では大変にお世話になりました。偶然の再会に感謝しています。男の子は、梶浦美佐子稲城市議会議員の息子さんです。
 同右は和田正さんといって、UIゼンセン同盟東京都支部の元支部長です。中村さんと同様に市内に居住されており、事務所の中核メンバーとしてボランティアでお手伝いをされています。
 この方がいなければ、私が区議会議員から今日に至るまで、地方議員を続けることはできませんでした。1年後のこともしっかりとお願いしてきました。いろいろなところで、多くの皆さんに支えられています。ありがとうございます。

(写真をクリックすると拡大します)

6月16日(月曜日) 狛江市長選挙スタート