一昨日の日曜日に行なわれた、衆議院山口県第2区補欠選挙は、即日開票の結果、民主党公認で社民党が推薦する前衆議院議員の平岡秀夫さんが、自民・公明推薦候補に大差をつけ圧倒的に勝利しました。
 自民党と公明党が総力戦で臨み、しかも山口県という保守王国で、私たちの候補者が2万票以上の差をつけて議席を与えていただきたことは、これからの国政にも大きな影響があると思います。
 ただ、一般的に考えて、衆議院の解散・総選挙は少し遠のいたように思います。わが東京第8区(杉並区)の候補者の選考もいよいよ重要になってきました。
 さて、話は異なりますが、当選した平岡秀夫さんの東京でのお住まいは杉並区です。私の自宅や事務所からの数分の距離です。
 そんなこともあって、平岡代議士ご夫婦には大変にお世話になっています。写真の奥様には、私の新春のつどいに参加していただいています。
 ですから、本当は山口まで応援に行かなければならなかったのですが、どうしても日程が合わず、現地での活動ができませんでした。申し訳ありません。
 でも、ご近所の皆さんも選挙については心配をされていましたので、なんらかの形で、地元の当選祝賀会などができると良いと思っています。

4月29日(火曜日) 山口2区での勝利