(写真をクリックすると拡大します)

4月14日(月曜日) 駅頭ボランティアのお願い

 一昨日土曜日の正午から3時まで、JR阿佐ヶ谷駅南口において遊説活動を行ないました。
 区議会からこの地域を地盤とする増田裕一さんと一緒で、私の妻もチラシ配りに参加しました。
 新銀行東京やガソリン税等暫定税率廃止のことを中心にお話をしましたが、 多くの皆さんから声を掛けていただきました。
 先日の事務所会議で決めたことですが、これから、基本的に毎週土曜日または日曜日の午後、3時間程度の連続駅頭を実施します。
 ところで、チラシ(プレス民主号外)を配布する人員が不足しています。3時間のうち、30分でもご協力をいただければ本当に幸いです。
 ボランティアとしてお手伝いをお願いします。器材などは用意していますので、カジュアルな服装でのご参加をお願いします。スケジュールなどは、事務所までご連絡してください。
 また、月曜日から金曜日までの朝駅頭のお手伝いも大歓迎です。配る人が多ければ、それだけ、私や民主党の考えを多くの皆さんにお伝えすることができます。
 一日の中で一番忙しい時間で申し訳ありませんが、ご出社前の15〜30分をお貸しください。毎日の駅は、トップページの下のほうに記載しています。
 また、駅頭でのチラシ配布以外にもポスティングといって、プレス民主などをご家庭のポストに投函する活動もあります。この活動は、お手伝いいただく時間帯に決まりはありません。
 杉並区内であれば、ご自宅のご近所など、どの地域でも問題ありません。配っていただく数は50枚程度からでお願いしています。個人によって少し異なりますが、100枚でしたら30分以内で配布可能です。
 いずれも、ボランティア活動で報酬などはお出しできませんが、皆さんのご支援をお願いします。

(写真右:都内の病院などでO型血液が不足し、緊急に阿佐ヶ谷駅南口に出動した献血車。私もO型なので、遊説のあと協力しようと思いましたが、多くの方々が並んでおり、係りの人は50分待ちと言われました。次の予定もあったので献血しませんでしたが、静かに順番を待つ姿を見て、“心優しい皆さんが多いな”と感じました。東京も良いですね)