都議会議員に当選したころからだったと思いますが、首の痛みを感じるようになりました。
 痛くて我慢できないほどではありませんし、常に痛みが発生しているわけでもありませんでしたが、集中力が途切れ、イライラすることもありました。
 総合病院でも診療をしてもらい、レントゲンなども撮りましたが、はっきりした理由は分かりませんでした。医師からは「首を太くする運動」を教えてもらいましたが、継続しなかったので、痛みは現在まで続いていました。
 一般的にこの症状は、パソコンの連続使用などが原因といわれているようです。あとは、ストレスや疲労などでしょうか。
 先日のことですが、「眼の疲れからきている痛みであれば、眼科の先生に相談してみよう」と思い立ち、以前に区議会議員の同僚だった眼科院長の医師に連絡をしました。
 とても優秀な女医で、荻窪駅北口のビル内で開業しています。また、多くの女性スタッフが働いています。
 彼女との詳しいやり取りは省略しますが、「腕立て伏せをやってみたら」とアドバイスを受けました。正直なところ、「効果があるのかな」と思いましたが、まずは実行してみることにしました。
 もちろん、過去において“腕立て伏せ”など、いつやったか覚えていませんし、普段使っていない筋肉ですから“反動”もありました。
 しかし!実行したその日から首の痛みが解消したのです!3年間近く気になっていた痛みが飛んでいきました。
 もちろん、この眼科医にはお礼をメールをすぐに送りましたが、感謝の気持ちと同時に、「もっと早く相談すれば良かった」とも思いました。
 健康は大切ですね。自分の身体は自分で管理しなければと感じた出来事でした。

(上記の内容は、私の個人的体験を書きました。症状は個々によって異なりますので、医療機関などに相談して対応してください)

after

before

(写真をクリックすると拡大します)

4月9日(水曜日) 首の痛みと腕立て伏せ