先日、妻の実家がある新潟県柏崎から、兄夫婦と姪(写真下中央)が東京に出てきました。
 私の自宅と事務所に立ち寄ったあと、タイトルの「海で魚を食べる鳥」という変わった名前の居酒屋さんに行きました。
 このお店は新橋から歩いて5分のところにありますが、詳しい場所やメニューなどはこちらをクリックしてご覧ください。
 実はもう一人の姪(写真下左)が、このお店を手伝っています。明るく真面目な良い子です。
 当日は日曜日でしたので、通常はお休みなのですが、将来、お父さんとお母さんになるかもしれない二人も一緒でしたので、貸切で店を開けてくれました。
 上の写真が店内ですが、床には白い砂が敷きつめられています。私も靴下を脱いではだしになってみましたが、とても気持ちよく感じました。
 検索したいくつかのホームページでの評判も良いものが多く、ほかの人にも勧められるお店だと感じました。
 兄弟のいない私にとって、妻の親戚は大切な存在です。特に、男三人の子どもの父親にとって、姪たちは本当に可愛く想えます。
 ホームページをご覧いただいている皆さんも、機会があればご利用ください。

3月21日(金曜日) 海で魚を食べる鳥