先週の土曜日、連合(日本労働組合総連合)主催の、2008年春季生活闘争中央総決起集会が明治公園で行なわれました。
 この日は、午前6時から立正佼成会の行事があり、帰宅後に会場に向かいましたので、愛犬の散歩は妻にしてもらいました。比較的機嫌が良かったので助かりました。
 さて、会場は多くの組合員の皆さんでいっぱいでした。公式発表では1万5千人が参加したそうです。少し風はありましたが、集会のときはコートが要らないほどの天候でした。
 以下、写真の解説をして報告とします。
上段左:集会の前の僅かな時間、署名活動を行ないました
上段右:一番右で手を振るのは、初鹿あきひろ都議会議員
下段左:高木剛連合会長、その右は鳩山由紀夫幹事長
下段右:UIゼンセン本部の仲間の皆さんと一緒に

 集会のあと、渋谷駅近くの宮下公園までデモ行進しました。母校の青山学院の前を通りましたので、とても懐かしく感じました。
 30年以上前の学生会館や記念体育館はそのままでした。逆に、あの仁丹ビルは撤去され、紀ノ国屋スーパーの場所は移っていましたが、思っていたほど街の様子に変化はありませんでした。
 同じ東京(青学のある渋谷区と杉並区は隣接しています)でも、この周辺を通ることはめったにありません。不思議なものですね。

(写真をクリックすると拡大します)

3月4日(火曜日) 連合春闘中央決起集会