本日の午後5時より、都議会議事堂本会議場において一般質問を行います。
 一昨年の第四回定例会(12月)以来の質問ですので、久しぶりの登壇ということになります。
 質問の項目ですが、特別支援教育について、雇用・就業の拡充についてですが、この項目はいずれも障害者施策の視点から質問をします。
 もう一点は、先日開催された「東京マラソン」について、将来に向けて参加ランナーを増やすことを、提案を含めて、石原知事の答弁を求めるつもりです。
 前段の質問は、杉並区内にある「永福学園高等部」の視察で感じたことと、東京都が昨年の暮れに作成した、“「10年後の東京」への実行プログラム(いわゆる実施計画)”を基礎としてのものになります。
 質問と答弁の様子は、リアルタイムの映像で、都議会ホームページで見ていただくことが可能です。また、本日の遅い時間になると思いますが、録画でも同じ内容の映像を配信しています。
 それから、ダイジェスト版になりますが、東京MXテレビでも放映になりますので、こちらもご覧をいただければ幸いです。

(写真左:前回の一般質問の様子 同右:昨日の会派代表質問の田中良幹事長)

(写真をクリックすると拡大します)

2月27日(水曜日) 本日の定例会一般質問

☆☆お知らせ☆☆
本日午後5時より、都議会本会議場において、一般質問を行ないます。傍聴はどなたでも難しい手続きなく可能です。議員紹介による傍聴券の配布もあります。詳しくは事務所までお問い合わせください。なお、午後4時10分までに事務所に来ていただければ、スタッフが都議会までご案内します。お一人でもお気軽にどうぞ。