昨年の同じ時期に同じ地図の紹介をしました。
 写真は、東京都の観光部が作製した、「東京マラソンコースマップ」です。
 内容については、昨年とほとんど同様ですが、今回の東京マラソンは天候に恵まれたこともあり、私も、都庁前→日比谷公園→東京ビックサイトと移動する途中、地下鉄やゆりかもめで、このマップを見ている方を何人か見かけました。
 22日の記事では、都立永福学園についてお伝えしましたが、写真中段右で、私が見ているのも“ミウラ折り”のものです。
 私は知らなかったのですが、ミウラ折りは機械ではできず、人の手で折っているそうです。
 小林校長とは、東京マラソンコースマップも仕事として受注したかったけれど、期日が足りなかった、という内容の話をしている場面です。
 この折方を考案された東京大学名誉教授の三浦公亮先生は、「宇宙の建築家」と呼ばれているそうです。宇宙ステーションの太陽電池にこの原理が使われているからでしょう。
 インターネットを検索すると、ミウラ折りの方法が載っています。私もやってみようと思いましたが、なんとなく難しそうで・・・。

2月24日(日曜日)

ミウラ折り

(写真クリックで拡大)