一昨日と昨日、東京マラソンの報告をしましたので、前後しますが、先週の土曜日と日曜日のイベントや会議・研修会などを、今日と明日に分けてお伝えします。
 16日と17日、阿佐谷地域区民センターで、恒例の「春まつり」が開催されました。
 写真上段左の中央は、私が区議会初期からお世話になっている柳澤正さんで、阿佐谷地域集会施設運営協議会の会長さんです。
 向かって左側の方は、私の事務所がある町会長の田中昭一さんです。上段左側は杉並区立杉並第七小学校の生徒による太鼓ですが、田中さんはこの指導をされています。
 このあと、土曜議会が開かれている杉並区議会に向かうまでの僅かな時間でしたが、展示会を見学してきました。
 写真、書道、絵画、絵手紙、手芸、御殿まり、陶芸など、素晴らしい作品がたくさんあり、一部は即売もしていました。
 下段左は、「花水木会」というグループの作品です。生け花が多かったのですが、私が一番良いと思った作品を写してきました。
 同右は、「グラスムーン」の名称のグループで、ステンドグラスの展示です。展示室に入った瞬間から、この合掌造りの作品に引かれました。
 芸術の世界とは縁遠い私ですが、最近になってほんの少しだけ、美しいものを美しいと感じることができるようになった気がします。

(写真をクリックすると拡大します)

2月20日(水曜日) 春まつり展示会