先週のことですが、目黒にある雅叙園で、伊藤寛治さんの叙勲祝賀会が開催されました。
 長い間の消防団活動による叙勲で、瑞宝単光賞は宮中参内して天皇陛下に拝謁するそうです。
 余談ですが、単光賞、大綬章、重光賞、双光賞などいくつかの種類がありますが、これらを総称するときは、瑞宝賞ではなく「瑞宝章」となります。難しいですね。
 さて、伊藤さんには、私の最初の区議会議員選挙のときからお世話になってきました。当時は藤原哲太郎さん(現・杉並区体育協会会長)の紹介でした。
 会場には、荻窪消防署長、荻窪消防団長を始め、多くの消防関係者の皆さんが集まっていました。良い祝賀会でした。
 それから、雅叙園にしては珍しく、会場は“畳”でした。やはり、伊藤さんの職業が畳屋さんだからでしょうか。
 それから、久しぶりに雅叙園に行きましたが、かなり内部が変わりましたね。「昭和の竜宮城」もスケールアップです。
 そういえば、有名な“豪華トイレ”を利用することを忘れてしまいました。会場まで送ってくれた、目黒区選出の伊藤ゆう都議会議員と話していたのですが、残念でした。

(写真をクリックすると拡大します)

2月11日(月曜日) 伊藤寛治さん叙勲祝賀会