(写真をクリックすると拡大します)

2月10日(日曜日) 議員と語る会&バス停

 5日火曜日の夜、東京電力労働組合東京総支部主催の、「友好議員懇談会・議員と語る夕べ」が開催されました。
 毎年この時期に行われている会合で、組合の役員、会社の幹部職員、国会議員、都議会議員、区議会議員などが一堂に集いました。
 写真は、荻窪支部(会社組織としては荻窪支社、杉並区、練馬区、中野区を管轄)の皆さんと撮りました。東電労組組織以内の安斉あきら区議会議員、小林、鈴木参議院議員も一緒で、中央は荻窪支社の菅原支社長さんです。
 各議員が一言挨拶をしました。私は、「今日、申し上げることは一つです。昨年の区議選で、安斉さんが見事当選しました。本当にお疲れ様でした。本日の朝も二人で、西荻窪駅で1時間、駅頭活動をしてきました。これからも、都政と杉並区政の連携を強め、頑張ってまいります」とお話しました。
 話題は異なりますが、右の写真は、歌舞伎町の都バスの停留所です。仲間の議員の車に同乗して上記の会合に向かうとき、偶然このバス停の前で止まったので写しました。
 なかなか、斬新のものですね。これから、この様式のバス停が都内にも増えていく予定です。