写真は、新しく作製した「門脇ふみよし後援会」の腕章です。
 先日の新春のつどいで初めて使用したもので、文字の左側には、愛犬“グリューン”のイラストがデザインされています。
 愛犬イラストは、プレス民主号外、後援会報、FAX用紙などに使用しています。息子の“ダン”も登場させようかと考えていますが、少し先のことになりますね。
 この腕章は、新春のつどいでも好評でした。たくさんのお客様の中で、誰が事務局なのか分かりましたし、ネームプレートを併用して正解でした。
 大阪にある専門業者とやり取りして作りましたが、色、素材、ビニールカバーなど、細かいことも含めてメールで内容をつめ、僅かな時間で完成しました。
 これから、後援会では、お花見や日帰り旅行会などを企画・実施しますが、そのときにも活躍しそうです。
 もちろん、通常の駅頭活動などでは民主党の腕章を使用します。

2月9日(土曜日)

腕章の作製

(写真クリックで拡大)