☆☆お知らせ☆☆
今日と明日の2日間、都議会民主党エネルギー・環境政策調査会の視察で北海道紋別市に行ってきます。8日のホームページ更新はお休みします。

 ホームページの記事は、できる限りフレッシュな話題を掲載しなければならないことは分かっているのですが、議会の日程や地元の行事などが集中するときと、比較的そうでないときがありますので、今日のように若干(といっても3日のことですが)、過去のイベントなどの紹介になることもあります。
 節分に雪が降ったのは何年ぶりだったでしょうか。それはそれで趣がありますが、屋外での豆まきを楽しみにしていた子どもたち(大人も)には残念だったでしょう。
 でも、私が毎年豆をまいている、地元須賀神社では、写真のように豆まきを実施しました。大きな混乱もなく、日曜日でしたので、多くの子どもたちが集まっていました。
 下の2枚の写真は、立正佼成会杉並教会の節分会で撮ってもらいました。裃(かみしも)とスーツの組み合わせが微妙な雰囲気ですね。
 右側の写真の左から、私、小野田教会長、石原代議士です。今年は昨年と比べて、2倍以上の福豆をまいた気がします。
 ところで、話は異なりますが、上記の二つの行事のあいだに、民団(在日本大韓民国民団)杉並支部の新年会に出席しました。
 驚いたのは、この会場に朝鮮総連の方々も参加されていたことです。
 金支団長は笑いながら、「無理やり押しかけてきた」と言っていましたが、良い感じを受けました。両団体の関係も変わってきたのですね。

(写真をクリックすると拡大します)

2月7日(木曜日) 雪景色の節分