以前にもお伝えしましたが、私は自宅や事務所から都議会までは、東京メトロ丸の内線で“通勤”しています。駅は南阿佐ヶ谷から西新宿になります。
 西新宿駅から長い地下道を通って議事堂前に出ると、写真の少し変わった建物に目を引かれることが多くなりました。
 都議会には毎日行っているわけではありませんが、この建物は見るたびに進化しているようです。
 だんだん興味がわいてきました。ネットで調べると、「モード学院コクーンタワー」という高層ビルであることが分かりました。
 「コクーン」とは「繭(まゆ)」のことですね。この学園のホームページを見ると、現在は建設中ですが、完成した姿は本当に繭のようです。
 ここ朝日生命の本社があったところだと思いますが、凄いビルが出現するのですね。中からモスラが出てきたら面白いですが。
 地上50階、高さ約204mだそうで、数百億円の総事業費は、この学校法人がすべて自己資金で対応するとのことです。これも凄いことです。
 設計は丹下都市建築設計です。東京都庁や議事堂を設計した同じ事務所だと思います。新宿の名所がまた一つ増えます。

(写真をクリックすると拡大します)

2月2日(土曜日) この建物はなんだろう