昨日お伝えした立正佼成会の会合のあと、セシオン杉並で開催されていた、「うぇるフェスタ2007」に向かいました。
 杉並区障害者団体連合会、同社会福祉協議会、杉並区などが主催した集いで、「杉並区内の施設やグループが集まる福祉のおまつりです」とPRされています。
 会場では、模擬店、バザー、アトラクションなどが所狭しと行なわれていました。上段の写真はその様子です。
 下段左は、参加団体の一つである、「あすなろ作業所」のブースで撮りました。この施設では私の三男が働いています。左端は妻で、朝からお手伝いをしていました。
 同右の写真は、社会福祉協議会職員のお二人と写しました。「ホームページに載せて良いですか」とお聞きしたら、「ハイ、どうぞ」と言ってもらいましたので、了解を得ての登場です。
 どの自治体でも同様と思いますが、社会福祉協議会は役所から派遣されている職員が少なくありません。この日も、何人かの顔見知りの職員にお会いしました。
 時間があまりなく、全部を見ることはできませんでしたが、天候にも恵まれて、素晴らしいイベントになったようです。
 大切なことを忘れていました。この催しには多くのボランティアの皆さんが参加されています。ありがたいことですね。

(写真をクリックすると拡大します)

12月5日(水曜日) うぇるフェスタ2007