(写真をクリックすると拡大します)

11月16日(金曜日) 郵便局株式会社CEO

 先月一日から、日本郵政公社が民営分割され、持ち株会社のもとに、郵便局、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の4社が発足しました。
 その中でも、郵便局株式会社は、資本金1千億、従業員数約12万人の大規模企業です。
 全国2万4千の郵便局を統括し、郵便やゆうパックなどに関する窓口業務、印紙の売りさばき、銀行代理業、金融商品仲介業などを行う会社です。
 一昨日、その郵便局株式会社の最高経営責任者(CEO)である、川茂夫代表取締役会長を霞が関にある本社に訪ねました。
 郵便局株式会社のホームページ(役員略歴)にも記載されていますが、川さんはイトーヨーカドーのご出身です。
 昭和45年にイトーヨーカドーに入社され、営業本部、物流部、住居事業部、販売事業部などの責任者を務められました。
 どうして、私が日本のトップ企業CEOを訪問させていただいたかということですが、それは、川さんがイトーヨーカドー在籍中に労働組合の活動を長く行われたことによります。
 組合では書記長、委員長を担当され、会社復帰前には、イトーヨーカドーグループ労働組合連合会会長を歴任されています。
 私もイトーヨーカドーの出身であり、川さんには区議会議員選挙などで大変にお世話になりました。
 お正月に携帯電話でお話ししましたが、今回、久しぶりに再会することができ、本当に有意義な時間を過すことができました。
 日本一多忙なお一人である方と、1時間近くお話しさせていただきことは、とても嬉しいことでした。