一昨日の金曜日、中野サンプラザで、杉並建設労働組合創立60周年記念祝賀会が開催されました。
 「労働組合」という名称ですが、新日鉄労働組合、東レ労働組合などの企業労組とは意味合いが異なっています。
 大工、鳶(とび)、造園など、広く建築・土木に働く皆さんで組織しています。分かりやすくいえば、“ひとり親方”ですね。
 上の写真で、挨拶をしているのは山田宏杉並区長、右側でお立ちの左の方が、執行委員長の濱野實です。少し分かりづらく申し訳ありません。
 この組合の事務所は、私のそれがある阿佐谷南3丁目にあり、歩いても5分ほどの場所です。
 委員長のお話ですと、加盟人員を1千名を目標に活動を進めているそうです。達成に向けて頑張ってください。
 区長や石原代議士のあと、私も挨拶の機会をいただきました。また、友誼団体からも多くの皆さんが集まっており、充実した会合でした。

11月11日(日曜日)

杉並建設60周年

(写真クリックで拡大)