昨日に続いてディズニーシーの報告をします。
 写真上段は、ロストリバーデルタで上演している、「ミスティックリズム」の開演前と上演中の様子です。
 妻が早く観たいというので、入園して真っ先に向かいました。
 一日数回上演しているようですが、とても素晴らしいショーですね。25分間があっという間でした。
 一流のミュージカルと比べても遜色ないと思います。私たちの席の前に座った方は、「(劇団)四季のライオンキングといい勝負だな」と言っていました。
 写真中段左は、ショーやアトラクションのスケジュールと待ち時間などが書かれたボードです。
 昼食は同右の、バイキング形式レストラン「セイリングデイ・ブッフェ」で食べました。このお店は山崎製パンが提供しており、私たちの長男がその会社に勤務しているので、必然的にそうなりました。
 下段左はメインショーの、「レジェンド・オブ・ミシカ」、右は同じく、「ブラヴィッシーモ」です。特に夜のショーは初めてでしたので、演出の見事さに感動しました。
 東京ディズニーリゾートまで、我が家からちょうど1時間。たびたび行くことはできませんが、隠れた財産かも知れません。

(写真をクリックすると拡大します)

11月2日(金曜日) ディズニーシー(その2)