一昨日、新宿の京王プラザホテルで、都議会民主党幹事長の田中良さんのパーティーが開催されました。
 ご承知の通り、私と同じ杉並区の選出です。ご案内をいただきましたので、ほかの同僚議員と一緒に出席しました。
 写真左は会場に駆けつけた、浅野史郎前宮城県知事です。22日からスタートする東京都知事選挙に立候補予定で、民主党も支援を決めています。
 ところで、話は異なりますが、先週の金曜日は都議会第1回定例会の最終日でした。
 ホームページでも何回か報告してきましたが、予算案の賛否に対する私たち民主党の対応が注目されていました。
 いろいろなことがありましたが、34名全員が一致して反対しました(一般会計のみで反対で、特別会計、公営企業会計、予算関連条例にはすべて賛成)。
 私は今でも、ひとりの都議会議員としては、一般会計予算案に賛成すべきだったと思います。
 しかし、同時に会派の構成員として、内部の意見が分かれたときには、民主主義の原則に従わなければなりません。会派の団結は重要です。
 また、その会派にしても、“苦渋の選択”として、この方針を決定しました。
 最終的な責任は、一人ひとりが負わなければなりませんが、そのことをご理解いただくよう、お願いいたします。

(写真をクリックすると拡大します)

3月14日(水曜日) 田中幹事長パーティー