昨日、港区の東京プリンスホテルで、「特定非営利活動法人 東京オリンピック招致委員会」発足のレセプションが行われました。
 私も同僚議員と一緒に参加しましたが、会場は立錐の余地のないほどの超満員でした。
 安倍晋三総理大臣も来賓挨拶をされていました。
 ちなみに、遠いところからですが、“生”の総理を見たのは初めてです。
 それから、我らが“ミスター”長島茂雄さんも元気な姿で紹介されていました。嬉しい限りです。これだけでも行って良かったと思いました。「永遠のヒーロー」ですから。
 なお、昨日から、この委員会のホームページが開設されました。右側に「東京オリンピック2016を賛同してくださる方は、ふきだしをクリック!」をいうアニメがあります。何の“証拠”もないのですが、私がクリックして、カウントが5から6になりました。一桁は貴重ですね。
 ところで、本日午前11時から、都議会民主党の会派総会が予定されています。
 目前に迫った平成19年度予算への賛否対応、都知事選候補者擁立問題など、大変重要なことが議論されます。
 予算のことについては、一部マスコミでも報道されていますので、明らかにして良いと思いますが、先日の総会では賛成13名、反対20名でした(幹事長を含まず)。
 もちろん、それぞれの考えにも温度差はありますし、一定の条件をつけての意見表明もありました。
 私は、予算に対する要望や意見を十分に提起して、賛成すべきと述べました。

3月6日(火曜日)

五輪招致委員会

(写真クリックで拡大)