今月28日(水曜日)に、民主党東京都総支部連合会(都連)は、新宿の京王プラザホテルで、「2007年統一地方選挙・参議院選挙勝利!!民主党躍進パーティーin東京」を開催します。
 会費は1万円です。恐縮ですが、ご協力をいただける方は、門脇事務所までご連絡ください。
 ただ、昨年11月末に、都議会民主党主催で、同様な集い(会費1万円)を行っていますので、正直なところ、与えられた枚数を販売することに苦心しています。
 もちろん、民主党所属の都議として、決められたことを実行することは当然ですが、区議会議員のときと比べて一桁多い枚数ですから大変ですが、目標に向けて頑張ります。
 ところで、このパーティーが別の意味で注目されています。
 それは、昨年から会派総会でも、繰り返して全員で確認していることですが、この日が都知事選挙候補者発表の最終的期限であるということです。
 先日の報道番組でも、前代表の前原誠司さんが、「その日までに決めたいし、常識的にはパーティー当日ではなく、何日か前には発表したい」と言われていました。その通りだと思います。
 とても困難な状況のもとで、候補者擁立に汗をかいている皆さんには、本当にお疲れ様です。
 いろいろな方々の名前が取りざたされていますが、現職知事にしっかりと対抗できる基本は、動かすことができないと考えています。再々掲になりますが、以下の通りです。
 政治経験が豊かであり、首都東京の知事候補として、それなりの年齢であり(この定義は難しいですが)、都民から評価される“見識”を持ち合わせ、都庁の役人に十分対応ができる。
 なお、昨日、会派(都議会民主党)総会が開かれましたが、具体名は出ませんでした。

2月15日(木曜日)

党都連パーティー

(写真クリックで拡大)