一昨日、千代田区にある九段会館で、UIゼンセン同盟第5回中央委員会が開催されました。
 朝の駅頭活動終了後、地下鉄を乗り継ぎ現地に向かいました。
 落合会長挨拶のあと、議長から紹介をいただいています。出身組織はありがたいですね。
 余談ですが、UIゼンセン同盟は民間最大の産業別労働組合で、私も26年前になりますが、1年間、この組織に出向していました。その時の直属の上司が、現会長の落合清四さんで、随分とお世話になりました。
 さて、今回の中央委員会では、今年の賃上げや一時金(ボーナス)の交渉方法などを決定するために開かれました。
 提案→質疑→討論→採択と進みます。民主主義のルールを基本としていますから、議会での流れと同様です。
 また、私は会派総会があり、都議会に移動したので聴けなかったのですが、紺屋典子さんの「サラリーマンよ 格差社会に怒れ!」と題するセミナーがありました。聴きたかったですね。
 それから、久しぶりにかわいたかのり(7月に行われる参議院選挙比例区立候補予定者)さんとお会いました。
 写真のようにお元気で何よりです。比例区の候補者は全国を走り回らなければなりませんから。
 中央委員会では、この参議院選挙と4月の統一地方選挙の「必勝決議」が満場一致で採択されたそうです。
 お互いに頑張りましょう!

(写真をクリックすると拡大します)

1月26日(金曜日) UIゼンセン中央委員会