最近、嬉しい出来事がありました。
 ホームページで紹介することではないかも知れませんが、私にとってはとても重要なことです。
 それは、都議会議員控え室のパソコンが新しくなったことです。
 写真がその新機種です。詳しいスペックは省略しますが、画面も大きくなり、WindowsXPを搭載し、“サクサク”動いています。
 もちろん、パソコンのリース料も税金で賄われていますので、贅沢はいえませんが、前の機種はあまりにもスペックが足りず、正直なところ、イライラすることも少なくありませんでした。
 このことは、同僚議員共通の認識だったと思います。
 パソコンを使うのは、議会、地元事務所、自宅の三ヶ所です。比率は順に、2割、5割、3割といったところでしょうか。
 なお、軽量のノート型を持ち歩くことはありません。
 このホームページは自宅で作成していますが、質問原稿などは議会で打っていることが多いですね。
 まもなく、新しいOSが発売されるようですが、当分の間は(事務所と自宅)様子を見ようと思っています。
 それにしても、特にここ数年、パソコンのない活動は考えられなくなりましたが、ハードにしても、ソフトにしても、本来の機能を使い切っているのかは、自分自身極めて疑問です。
 マニュアルを全部読むのも大変ですし・・・。

1月20日(土曜日)

議会のパソコン

(写真クリックで拡大)