7月20日(木曜日)

松木謙公さん
パーティー


(写真クリックで拡大)

 昨日、高輪プリンスホテルで、「松木謙公(けんこう)を囲む会」が開催され、安斉あきら東電労組荻窪支部委員長(区議選立候補予定者)と一緒に参加しました。私は昨年に続いて2回目になります。
 松木さんとは、青山学院大学の同窓、杉並区にお住まい、拉致問題への取り組みなど、とにかく意気の合う関係を継続させていただいています。
 また、昨年の都議選での献身的なご支援は、一生忘れない(忘れてはいけない)ほど、深く、深く感謝しています。
 さて、このパーティのユニークなところは、司会をご本人の松木さんが行なうことです。若干、不謹慎な表現ですが、漫才での“ボケとツッコミ”を一人で担当されながら、会合を進められます。
 写真は民主党を代表して挨拶する、渡部恒三国会対策委員長です。衆議院議員連続13期、凄い実績ですね。
 写真にはありませんが、私も国会議員の皆さんと一緒に紹介していただきました。ありがたいことです。
 時としてこの世界、打算や誇張もあるかもしれませんが、本当に信頼できる(される)同志が何人いるのか。意外にこのことが、議員としての本質的評価を決めるのではないでしょうか。
 なお、松木さんについては、昨年の7月13日9月28日に紹介しています。日付をクリックしてご覧ください。